APLAとつながる

学ぶ

APLAでは、めざす社会のために大切にしたい考え方やアジア各地からの生の情報を、紙媒体やネット上で発信しています。また、出張講座やワークショップなど、講師派遣もおこなっています。

おススメの読み物を読む

halina01_coverphoto*ハリーナ

APLAの機関誌『ハリーナ』。“人びとが創るもうひとつのアジア”をテーマに、APLAが大切にしたい考え方やアジア各地からの生の情報をお届けします。

※バックナンバーを無料でお読みいただけます。こちらからどうぞ!
※最新号は、APLA SHOPでお求めください。

PtoP01*P to P News

「P to P」とは、「People to People(人から人へ)」を略した言葉。このニュースを通して、民衆交易の商品や生産者のこと、ちょっと笑える裏話など、たくさんのストーリーをお届けしていきます。

※バックナンバーをすべてウェブ上で公開しています。こちらからどうぞ!

15-bc235*手わたしバナナくらぶニュース

2016年3月まで、隔月でお届けしてきたニュースです。特集記事、コラム「小商い開店中。」の記事をご覧いただけます。民衆交易の商品にまつわるストーリーや生産者の紹介、産地の文化・風習の紹介など、読みやすくまとめています。

※バックナンバーをウェブ上で公開しています。こちらからどうぞ!

maayong_hapon*各種ブックレット

APLAの活動地域についてわかりやすくまとめたブックレット・シリーズは、授業、勉強会、学習会の機会にも教材としてもオススメです。『ATJあぷらブックレット』では、協働しているアジアの民衆と地域の現状、民衆交易と地域自立の意義などをお伝えします。

※目次をウェブ上で確認できます。こちらからどうぞ!
※お読みになりたい方は、APLA SHOPでお求めください。

*その他

㈱オルター・トレード・ジャパン(ATJ)が編集していた『季刊at』のバックナンバー、民衆交易・フェアトレード・農に関するおすすめの読みものをご紹介します。

※リストはこちらから。

SNSをフォローする

APLAのSNSでは、活動地の情報や気になる情勢、イベントのお知らせや民衆交易の商品の案内など、最新情報を随時発信しています。ぜひフォローして、チェックしてくださいね。

Facebook:

 

Twitter:

イベントに参加する

APLAは年間を通じて様々なイベントを企画しています。また、アースデイ東京やアースデイマーケットなどにも出店しています。最新情報は、こちらをご覧ください!

教材を使ってワークショップをしてみる

*チョコレート

kakaokita『Kakao kita!(カカオ・キタ) チョコレートとパプアを知るたのワークショップ教材集』

チョコレートについて、カカオの産地のパプアについて、楽しみながら学べる5つのアクティビティと読みものが収められているワークショップ教材集が完成しました!学校の授業やサークル、地域の仲間との勉強会など、大人気の「カカオから作る手作りチョコレートキット」とあわせて、ご活用ください。

購入はAPLA SHOPから。

*バナナ

hp_banana1『マジカルバナナ』

「マジカルバナナ」は、身近な果物バナナを通じて、 生産者の生活やグローバルな経済や流通の仕組みを知り、 私たちの消費活動と生産者の人々の暮らしを結びつけて考える参加型学習教材です。この教材とあわせて、実際にバランゴンバナナをご購入いただけば、体験度が深まります。

購入はこちらから(外部ページ:NPO法人地球の木)

出張講座・ワークショップを依頼する

【準備中です】