イベント・ツアー情報

受付中!2019年度「ホンモノの手作りチョコレート」ワークショップ

みんなが大好きなチョコレート。でもどうやって作られているかは、なかなか知ることができないもの。

APLAでは、製菓用チョコレートを溶かして固めるのではなく、原料のカカオから「ホンモノの手作りチョコレート」を完成させるワークショップを開催しています。原料として使用するのは、インドネシア・パプア州で小規模農民たちが丁寧に育てたカカオです。

※季節を問わず受け付けておりますが、夏場はチョコレートが溶けやすいので、できあがったチョコレートの持ち帰りに注意が必要です。

これまでのワークショップ受付例

・自治体の子ども向けプログラムとして(小学校4年生以上から)
・小学校の卒業記念授業として
・カフェやお店のイベントとして
・マンションの自治会でのレクレーションとして

動画でカカオ産地のパプアの様子、ワークショップの様子がご覧いただけます!

ワークショップ内容

所要時間:2時間~2時間半(事前準備と片付けをのぞく)
基本内容:
・カカオマスとカカオバターからチョコレートづくり
・焙煎したカカオ豆をすりつぶしてチョコペーストづくり
・できあがったチョコレート+チョコペーストの試食
・チョコレートの基礎知識やカカオの産地(パプア)のお話

必要経費

 

 

 

 

 

 

なお、学校での授業等につきましては、別途ご相談に応じますので、下記までお問合せください。

また、ご自宅でお気軽にチョコレート作りを楽しめるキットや、チョコレートについて様々な角度から学ぶことのできる教材なども、発売中です(詳細は APLA SHOP をご覧ください)。講師を呼ぶのは、少しハードルが高いな……という方は、ぜひ!

★詳しい開催概要は、こちらのPDFファイルをご覧ください。

お問い合わせ先

特定非営利活動法人APLA(担当:野川)
TEL: 03-5273-8160 / FAX: 03-5273-8667
メールの場合は お問い合わせフォーム からお願いします。