イベント・ツアー情報

2019年6月23日(土)14:00~16:30報告会:あなたのバナナは良いバナナ?

今やミカンやリンゴを越えて、日本で一番食べられている果物になったバナナ―そのバナナはどのようにして日本に送られてくるのでしょうか?

バナナプランテーションで働く農民が過酷な環境でバナナを生産させられている状況につ いてはこれまで様々な報告が行われてきましたが、バナナ産業における搾取は農民に限った問題ではありません。

日系バナナ事業者「スミフル(旧:住商フルーツ)」のために収穫されたバナナを洗浄し 、輸出できるように切り分けて梱包する工場労働者らは一日あたり15時間以上働いているケースもあるとされ、刃物や化学薬品を扱うにも関わらず十分な保護具も支給されていません。給与も生活に十分な額とは言えません。

その待遇に不満を覚え、改善を求めて労働組合を組織した労働者らは自身とその家族が恐喝・暴力にさらされています。現在組合を代表する労働者は11月と12月の二度の放火で家を失い、また別の組合員は10月に銃殺されました。その他多くの組合員が「組合を辞めなければひどい目に合う」と脅されています。

過酷な労働環境も、組合に対する恐喝・暴力もいずれも看過できない重大な人権侵害です。

フィリピンでその人権侵害に直面する労働者2名を招き、実態をご報告いただくとともに 、グローバルビジネスによる人権侵害を食い止めるためにできることを考えます。

■日時:2019年6月23日(日)14:00~16:30(開場13:30)

■場所:連合会館 203会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
地下鉄東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅B3出口より徒歩0分
JR「御茶ノ水」駅聖橋口改札より徒歩5分

■報告者:バナナ梱包工場労働者の組合NAMASUFAより組合員2名

■参加費:500円/APLA、FoE Japan、PARC会員は無料

■共催:アジア太平洋資料センター(PARC)/国際環境NGO FoE Japan/エシカルバナナ・キャンペーン実行委員会/Fair Finance Guide Japan

■お申し込み:お申込みフォームからお願いします。

■お問い合わせ:アジア太平洋資料センター(PARC)担当:田中
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11
TEL:03-5209-3455/FAX:03-5209-3453
E-mail:office@parc-jp.org

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

■スミフルとは
住友商事が出資する、バナナ取り扱い量国内No1を自称するバナナ事業者(旧名称は「住商フルーツ」)。現在はスミフル・シンガポールの100%子会社。2018年5月にはフィリピンにて違法な雇用形態である「労働のみの請負契約(いわゆる<偽装請負>)」が広範にわたっているとしてフィリピン労働雇用省に名指しされた20社の一つ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

※この報告会の開催及びこれまでのバナナ労働者支援活動には鶴見良行・千代子両名からの遺贈寄付の一部を使わせていただいております。