イベント・ツアー情報

2018年1月27日(土)14:00~16:30【終了しました】再生可能エネルギーが地域を豊かにするー福島の経験から

2011年3月の福島第一原発事故から間もなく7年になります。日本各地でも再生エネルギーの取組みが進むなか、その動きが促進されていくことを望む一方で、福島の経験が生かされる形での再生可能エネルギーの取組みや、大手資本中心ではなく地域活性につながるエネルギーのあり方を改めて考えたいと思います。再生可能エネルギーの実態が現状でどうなっているのか、福島からの声も聞きたいと思います。

●映画『日本と再生』ダイジェスト版上映
●飯田哲也さんトーク
●二本松有機農業研究会が取り組むソーラーシェアリングへの思いと展望(大内督さん)

飯田哲也(いいだ・てつなり)さん

認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長。原子力産業や安全規制に従事後、「原子力ムラ」を脱出して北欧での研究活動や非営利活動を経てISEPを設立し現職。持続可能なエネルギー政策の実現を目指し、提言・活動を行っている。多くの国や地方自治体の審議会委員を務め、世界中に幅広いネットワークを持ち、特に3.11以降、世論をリードするエネルギー戦略を打ち出す。2014年より全国ご当地エネルギー協会事務総長をつとめ、地域からのエネルギーシフトを進めるために全国を奔走中。著書に『エネルギー進化論』(ちくま新書)など多数。

大内督(おおうち・おさむ)さん

(一社)二本松有機農業研究会・代表。19年前に就農。47年有機農業を続けてきたお父さんと共に農業に従事し、昨年から会の代表をつとめる。2014、15年にはふくしまオーガニックフェスタの実行委員長を担う。地域内のエネルギー自給を目指して、ソーラーシェアリング設置を準備中。

【日時】2018年1月27日(土)14:00~16:30

【会場】パルシステム本部 7階大会議室
東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿ビル
・都営地下鉄大江戸線「東新宿駅」B2出口から徒歩3分
・JR山手線「新大久保駅」から徒歩13分

7階会議室への行き方

①1階の入口向かって右手のエレベーターで2階まで上がってください。②2階に着いたら上記地図の矢印の経路で7階までお越しください。

【参加費】1000円

【予約申込み】申込ウェブフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S66938476/

【お問合せ】特定非営利活動法人APLA
メール:お問い合わせフォームからお願いします/電話:03-5273-8160(平日10時~17時)

【企画】アーユス仏教国際協力ネットワーク、日本イラク医療支援ネットワーク、APLA

【後援】パルシステム東京、ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会

もっと知る

活動内容
WHAT'S NEW?

>> 一覧

イベント・ツアー情報

>> 一覧

読みもの
>> すべて見る
APLAショップ
  • オーガニックコットン 足底パイル足袋
  • オーガニックコットン パイルコンビ靴下
  • 農民発電クッキー by Cacao cookie wa
  • 福手ぬぐいはんかち
  • 福手ぬぐい
  • まるごとジュース 6本セット
  • ハリーナ no.29
  • まるごとジュース 箱(20本入)
>> APLA SHOP へ行く