読みもの

手わたしバナナくらぶニュース

2015年11月+12月No.233 新研修生がやってきました♪

2015年8月より、カネシゲファーム・ルーラルキャンパス(KF-RC)の第6期生6人が研修をスタートしました。約6ヵ月間、KF-RCに住み込み循環型有機農業を学びます。今回は、第6期生から始まった3つの新たな試みをご...

2015年5月29日~31日フィリピン・北部ルソンとネグロスの農民たちが交流しました。

2015年5月29日~31日にかけて、フィリピン・北部ルソン、ヌエバ・ビスカヤ州のマラビン渓谷で柑橘栽培を営んでいる農民たちがネグロスのカネシゲファーム・ルーラルキャンパス(KF-RC)を訪問し、交流しました。 ...

2015年6月20日(土)14:00~16:30【終了しました】公開セミナー「バランゴンバナナの民衆交易はどこまで生産者の自立に寄与できるのか~フィリピン産地調査報告~」

日本の消費者がフィリピンの小規模農民の自立を応援し、安全・安心なバナナを手にできる仕組みとしてバランゴンバナナの民衆交易を(株)オルター・トレード・ジャパン(ATJ)が始めて四半世紀がたちました。 ...

2015年5月+6月No.230 農地改革から30年、ネグロス島の砂糖キビ農園労働者のいま

話をしてくれたスティーブさん フィリピン・ネグロス島は、19世紀半ばより砂糖キビの大農園が広がる「砂糖の島」として知られています。一部の大地主が大規模な農園を所有し、大多数の人びとは土地なし労働者...

2015年3月16日フィリピン・台風ヨランダ緊急支援へご協力くださった皆さまへ

2013年11月にフィリピンを襲った台風ヨランダに伴い、APLAでは緊急支援の呼びかけをしました。 その結果、大変多くの方にご協力いただき、総額で¥43,419,596の支援金が集まりました。 ご報告しておりまし...