イベント・ツアー情報

2014年7月21日(月・祝)18:30~20:00【終了しました】7.21 NGO緊急集会とキャンドル・アクション STOP! 空爆 〜ガザの命を守りたい〜

7月8日から始まったイスラエルによるガザへの軍事攻撃によって、死傷者の数は増え続けています。イスラエル軍は人口密集地への空爆などを繰り返し、多くの女性、子どもが犠牲となっています。一方、パレスチナ武装勢力も応戦し、イスラエルに向けてロケット弾を無差別に発射しています。一般市民を意図的に標的にする行為は戦争犯罪であり、絶対に許されることではありません。さらに16日、イスラエル軍はガザ北部住民に避難勧告を出し、空爆を強化する姿勢を見せています。

7月21日に、開発支援、人権、フェアトレード、宗教交流など、さまざまな形でパレスチナに関わる市民団体が結集し、市民を巻き込む無差別攻撃を直ちに停止するよう訴えます。また、パレスチナ、イスラエル双方で犠牲になったすべての人びとへの哀悼の意を表し、キャンドル・アクションを実施します。

slide25

日時:2014年7月21日(月・祝日)18:30開始(18:00受付)~20:00終了

場所:明治公園仮設ステージ(JR中央線「千駄ヶ谷」下車 徒歩5分/都営地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25)下車 徒歩2分)
※当日、公園内に誘導スタッフを配置します。
※少雨の場合も集会は決行します。

カンパのお願い:500円以上をお願いいたします(明治公園の会場費が不足しているため、ご協力をお願いいたします)。

内容:
・ガザからの訴え/日本からガザへのメッセージ
・多様な宗教界からの連帯と哀悼の祈り
・キャンドルを使った人文字でのメッセージ
※若干の変更の可能性があります。

主催団体(順不同):
ヒューマンライツ・ナウ/アーユス仏教国際協力ネットワーク/アムネスティ・インターナショナル日本/パレスチナ子どものキャンペーン/ピースボート/セーブ・ザ・オリーブ/パレスチナの子どもの里親運動/パレスチナの平和を考える会/APLA/日本国際ボランティアセンター(JVC)/国境なき子どもたち(KnK)/サラーム・パレスチナ/パレスチナ・オリーブ/オルター・トレード・ジャパン

この件に関するお問合せ:
日本国際ボランティアセンター(JVC) TEL:080-7942-2388
ピースボート TEL:090-6015-6820

もっと知る

WHAT'S NEW?

>> 一覧

イベント・ツアー情報

>> 一覧

読みもの
>> すべて見る
APLAショップ
  • オリーブオイル石けん 【36個入】
  • ハリーナ no.27
  • パレスチナのエキストラバージンオリーブオイル 【12本入】
  • ハリーナ no.4
>> APLA SHOP へ行く