WHAT'S NEW?

2019年9月20日~28日ラオスの若手農民、果樹栽培や家畜飼育について学ぶためにタイに

昨年度に引き続き、ラオス南部ボーラヴェーン高原の若手コーヒー農民たちが作物の多様化を実現していくためのステップとして、タイ東北部のカオデーン農園(注)とPLC(P-nong Learning Center)の全面的な協力を...

バナナ募金お届け先の園を訪問し、交流しました。

2019年9月、バナナ募金のお届け先を訪問しました。東日本大震災後から8年間半、少しずつですがバナナを届け続けながらできてきた関係性。今回も福島で生活する子どもたちの様子、バランゴンバナナを送るバナナ募...

2019年9月11日~16日活動評価作業を実施中です

前身の日本ネグロス・キャンペーン委員会(JCNC)からAPLAに発展し、調査や準備などを経て、APLAとして東ティモールのコーヒー産地エルメラで活動を始めて9年が経ちます。今年度の事業計画にも盛り込んでいた通り...

2019年6月3日(月)2018年度事業報告、決算報告を掲載しました

2018年度の事業報告、決算報告を「年次報告」のページに掲載しました。 APLA会員の皆さまには6月1日(土)開催の第12回総会の資料としてお送りしていますが、会員以外の皆さまもウェブサイトからご覧いただけ...

2019年5月畑での作業だけにとどまらない農業研修

フィリピン・ネグロス島のカネシゲファーム・ルーラルキャンパス(以下:KF-RC)では、農場兼農民学校として島内の若者たちを研修生として受け入れ、約半年間住み込みで循環、有機農業、適正技術などについて学び...