WHAT'S NEW?

2017年10月~12月小学校教員を対象に学校菜園のワークショップを開催

2年ほど前から現地NGOのPermatilと協力して、エルメラのコーヒー産地の子どもたちを対象にした環境教育・食や農に関する学びの機会づくりを進めています。 その中で、地域の公立小学校への学校菜園(エディブ...

2017年11月第7期生、卒業後もがんばっています!

約半年間、住み込みで循環、有機農業、適正技術などについて学びあう場カネシゲファーム・ルーラルキャンパス(以下、KF-RC)。2009年に開校したこの農場兼農民学校で研修をし、卒業していった若者たちは合計で31...

2017年12月16日(土)【報告書完成】学びあいが生み出す農家の未来

APLAでは、2016年10月より1年間、東南アジア3カ国の若手農家の交流プロジェクトを実施しました。換金作物への依存によるリスクを解消するために、循環型農業の重要性について考え、実践していくことを目的と...

2017年7月20日、21日バナナ募金お届け先を訪問しました。

2017年7月に、バナナ募金のお届け先を訪問してきました。東日本大震災から6年以上が過ぎて、福島で生活する子どもたちはどのような様子なのか、伺ってきたことをお伝えします。 わかば幼稚園 床に描かれた絵。...

2017年8月第7期KF-RC卒業生、それぞれの地域で切磋琢磨中です!

2017年2月に卒業した第7期生の3人。それぞれの地域に戻り、KF-RCで学んだことを自分なりに実践しようと頑張っています! エルナード 小さな畑に、ニガウリ、カボチャ、トウモロコシ、さつまいも、パパイヤ、オ...