WHAT'S NEW?

2016年2月KF-RC第6期生、6人が卒業し、地域に戻りました!

2015年8月から約6ヵ月間の研修を終えた卒業生たち。卒業式では、みんなとても良い顔をしていました。

1

第6期生の6人

2

卒業生の家族やスタッフも一緒に集合写真

KF-RCスタッフのジョネルも言っていましたが、これで終わりではなく、これからがスタートです。各々が地元に帰り、KF-RCで学んだ循環型有機農業を実践していきます。6ヵ月前の研修に来た当初と比べると、どこか頼もしい顔立ちに見えます。

ジョネルから卒業生へ激励

スタッフのジョネルから卒業生へ激励

卒業後、さっそく1人目の豚舎を造り、研修中に育てたお母さん豚を持って帰りました。まだまだ彼らは新しい一歩を踏み出したばかりです。

4

何もないところから自分たちでの豚舎づくり

5

寸法を測り、外枠を掘っていきます

6

セメントも自分たちで混ぜます

7

枠に沿ってコンクリートブロックを並べます

これからたくさんの課題や辛いことがあると思いますが、KF-RCのスタッフ、日本で応援してくださっているみなさんと一緒にひとつずつ乗り越えていきましょう!

8

完成した豚舎の前で(左が卒業生のエルマー)

9

元気に育っているお母さん豚

報告:寺田俊(てらだ・しゅん/APLA事務局)

もっと知る

活動内容
WHAT'S NEW?

>> 一覧

イベント・ツアー情報

>> 一覧

フィールドノート
>> すべて見る
読みもの
>> すべて見る